イタリアン・フレンチ

全品お代わりしたくなるフレンチが本城にあった!

本日もきたきゅーグルメ(@kitakyugurume)をお読み頂きありあがとうございます。

あなたにとって「特別な日にパートナーと行きたいお店」ってどこでしょうか?

2人の出逢った日、結婚記念日、誕生日、昇進祝い…

日頃行くお気に入りのお店もあるかとは思いますが、ここぞというときに利用したいお店はどこでしょうか?

「んー、そう言われると…」

というあなた!

北九州には素晴らしいお店がたくさんあるのです!
という訳で、本日は「特別な日に利用したい、美味しいフレンチのお店」を紹介します。

素材にとにかくこだわる、同業者が勧めるお店

場所は光貞台の…産業医科大学と浅川とをつなぐ十字路と言いますか。

その辺りです。
IMG 1250

ここ、奥に行ったら右手に産業医科大学です。

これでなんとなくどこかわかりますでしょうか?
わからなかったら、記事最後のGooglemap見てください 笑”

で、この写真で言うと右ですね、そっちに進むとURが見えてきます。
その下にあるお店になります。

IMG 1251
ちゃんぽんで人気の三味園が隣にあります。

IMG 1253

という訳で、紹介するお店は「エス小林」です。
ネットで検索すると、飲食店の方に勧められた〜的な書込みがチラホラありました。

以前は折尾で「一章」という名前のお店を出してた、と言うと、知ってる人は知ってるかもしれません。

二日前に予約の電話をして、「この時間ならいいですよ」ということで、なんとかディナーコースのの予約が取れました。

コースは5,800円のものでお願いしました。

あとは1万円弱くらいと、2万、3万くらいとのコースもあるようです。

ここはですね、多分ワイン好きにはたまらないのではないでしょうか。
メニューにあるだけでも60前後のワインがありましたし、それ以外にも置いているようです。

「アルマン・ド・ブリニャック・ゴールドスペード」「ルネ・ジョリー・エディシオ」「シャルム・シャンベルタン・ドメーヌ・ジャンテ・パンシオ(’09)」「ニュイ・サン・ジョルジュ・クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ・モノポール・ドメーヌ・ラルロー(’09)」「Ch.ローザン・セグラ(’00)」など、数々の銘酒が名を連ねておりました。

ただ、大変恐縮なことに、私はワインには一切詳しくありません。
お酒の名前を打ち込むだけでも精一杯でした 笑”

食べログ見たら皆さん、メニュー載せてましたので…

IMG 1258

IMG 1255
IMG 1256
IMG 1257

シェフはワイン会を開催しているくらいのワイン好きだそうですので、きっと、ワイントークに華が咲きますよ。

ちなみに、私はこんなやりとりを致しました。
「詳しくないので、料理に合うものをお願いします。あまり高くないやつで 汗」
『赤にしますか、白にしますか?』
「白でお願いします」
『甘めと辛め、どちらにしますか?』

私は辛め、嫁さんは甘めでお願いしました。
詳しくないものは聞くに限ります。

出してもらったのは、「シャルム・ド・オートンヌ・ブラン(グラス650円)」という甘めのワインで、嫁は大層これを気に入っていました。

IMG 1260
私は辛めの美味しいものを頂きましたが、名前を聞き損ねましたので何というものかわかりません 笑”

アルコールが苦手な方向けに、ノンアルコール・スパーリングと白桃ジュースが置いてあります。

白桃ジュースはストレートって書いてありましたので、そちらもかなり気になりましたが…

さて、まずはワインと一緒にパンを頂きます。
パンはおかわり自由なようで、言えば焼いて持ってきてもらえます。

はらぺこあおむし状態な人は遠慮なく頂きましょう。

エス小林のコースメニューはこちら

決まったメニューではないので同じものが食べられるかわかりませんが、
こんな感じなんだーと参考にしてください。

そして、メニュー名は完全にうろ覚えなのでご了承ください。
美味しいことに変わりはありません!!! 笑”

IMG 1273
最初に出てきたのは、牡蠣のオーブン焼きとか何とか。

比較対象ないんであれですが、結構大きいです。
そして、身がお箸できれいに切れます。
うまいです。

時期的に牡蠣もぼちぼち終わりでしょうかねぇ。
嫁さんは牡蠣食べたいってずっと言ってたので、一皿目からゴキゲンでした。

次に出てきたのは…

IMG 1274
合鴨のハツと砂ずりと何たら!

タマネギのマリネって言うんですかね、こういうの。
レモンが効いてて口はサッパリするし、砂ずりは強すぎない弾力で…

ってこういうグルメレポはできないんで、とりあえず「今まで食べた砂ずり・ハツの中で一番うまい」と。

次。

IMG 1275

パルマ産の生ハムと金柑のサラダって言ってた気がします。
1つ1つの具材だけ食べても美味しい、一緒に食べても美味しい、なんじゃこのサラダは、って感じでした 笑”

まず、生ハムに乗ってるハーブ。
クレイジーソルトのクレイジーなところを抜き出して、更生させたみたいな感じです。
何言ってるのか全くわからないですね。

そもそもこれ、一体何のハーブなんでしょう。ご自身で組み合わせたのか、仕入れたのかは定かではありませんが、正に素材を引き立てる味です。

このハーブのおかげか知りませんが、生ハムがくどくないんですよ。

家に欲しいなぁー、このハーブ。
使いこなせずに風味がどんどん抜けていく気もしますが…

で、金柑は甘すぎず酸っぱすぎず、歯ごたえが絶妙。
薄皮1枚残さず、ちょうど噛み切れるんです。

チーズもトマトも全部うまい!
がぁっ!

トマトとチーズは多分、運と金さえあれば自分でも出会えるんじゃないかと思います。
あ、チーズは厳しいかな?
わからん(・∀・) 笑”

でも、この組み合わせとバランスはもはや芸術です。

そんな芸術品の次はこちら。

IMG 1280

「一本釣りのさわらのポワレ 富山のホタルイカ 天然ホタテの貝柱 白ワインのソース」だったかな。

メインのさわらさんには申し訳ないのですが、ホタルイカのインパクトが凄くって!

ホタルイカがこーーーーんなに美味しいなんて、
ちっちゃいくせにいっちょまえどころか!
おいおい、ミソまであるやん!と。
むっちゃうまいやん!と。

多分、名のある主を不思議なチカラでこのサイズまで凝縮したんじゃないですかね。
なんでこんなちっさいのに、味が濃厚で、イカイカしくて、食べごたえがあるんでしょう。 最早何も信じられないです。

貝柱はもう、この間スーパーで買った本体よりもデカイですからね。
むぎゅむぎゅって感じで身もつまってました。
しかも、さわらの背後にもう一体控えてます。
贅沢かっ!


この辺りで、「ワインを追加で頼むか」「お水をお願いするか」「お水は無料なのか」という、場慣れしていないが故の葛藤が始まります(嫁さんには内緒)。
脳裏に浮かぶのは「川越シェフ水事件」「海外は水でお金とるとこあったしなぁ」。

お水が有料なら、せっかくなら「桃ジュース」にしたい。
でも、お水有料ですかーって聞くのもなぁ…そして料理的に水がいいなぁ、と。

隣の席の方がお水を頼んでいたので、便乗してこちらもお願いすることに。

最初は綺麗なグラスに入れて、その後は瓶に入れて持ってきてくれました。
なので、多分無料です。

IMG 1281

そうこうしているうちに、メインの肉(ポーク)。

IMG 1282

ポークの下に芋があるのですが、これがスイーツみたいに甘い。
食感はねっとりしてて、繊維も細かい。
安納芋なのかな?

で、メインの豚。

こんな上品な豚、生まれて初めて食べました。
この豚の前世、間違いなくいいとこの紳士ですよ。
今までで一番ジェントルピッグ。

なにこれーを連発しながらあっという間に平らげました。

あ、あとデザート。

IMG 1283
ココナッツのブランマンジェ。
南国の香りがとっても素晴らしくって。
ハワイのABCストアに必ず置いてある、ボディクリームと同じ匂いがしました 笑”

で、この横にあるイチゴと上にのってるソース!
この組み合わせ!
ケーキ屋さんにあったら激推しですね。
酸味がありつつも、凝縮されたイチゴの味がガツーンと。ココナッツに合うのです。

しかも一緒に美味しいコーヒーと、お砂糖も出される訳です。

しかもこの砂糖がまた美味しいと言う。見た目もかわいい。
コーヒーに入れずに一緒に食べることをオススメいたします。

IMG 1284

尚、コーヒーも美味しいです。
豆の風味がします。

Why エス 小林!

なんでもうまい!

何食べても「今までで一番うまい」「もう一皿ずつお代わりしたい」という夢のようなラインナップでした。

・5,800円のコース
・ワイン3杯(2人で)

で、15,000円ちょっとでした。

値段に関する不満は特にはありませんでした。
是非、また利用させて頂きたいです。


気になる点

今回は奥の部屋に通して頂いたのですが、人によっては気になりそうな点がありました。

1.お店の人を呼びづらい

呼び鈴が無く、給仕される方が1名でしたので、 料理を持ってきてくれるタイミングでしか声をかけられませんでした。

2.お店の物が視界に入る

レシピ本や料理雑誌、機材などが真横にあったので、雰囲気を気にする方はちょっと嫌なんじゃないかなと。
(私はどんな本読んでるのかわかって楽しかったですが 笑”)

私も嫁も細かいところは気にしない方ですので、不満は全くありません。

ただ、フレンチのお店ですし、こういったお店を常用される方は多くはないかと思います。やっぱり雰囲気やサービスも含めて色々期待しちゃうじゃないですか。

なんだか勿体無いなぁとちょっぴり思いました。

最後にこんな感想いれましたが、「絶対にまた行きたいお店」です!

激オススメ!

エス小林の詳細

住所:北九州市八幡西区光貞台1丁目2番2号棟104
電話:093-603-3688
定休日:月曜日と火曜日のお昼 他月一回